検索
  • Admin

大阪体育大学との試合


みなさんいかがお過ごしですか? 6月28日(土) EXPO FLASH FIELDにて春、最後の公式戦である、大阪体育大学との試合が行われました。 今シーズン、厳しい試合が続いている中、合宿や秋の試合に向けて勢いをつけるため勝利を狙いにいった試合でした。 結果は0-14でした。 ゲインやナイスプレーもあり、個々の成長も見れた試合でしたが、互角のチームに対して練習成果を発揮しきることはできませんでした。 春シーズン、会場まで足を運んでいただいたお客さんや、今年入部してくれた一回生に勝利の姿を見せれなかったことは本当に残念です。 しかし私たちSHRIKESの目標はあくまで一部昇格。... 春の結果を深く受けとめ、この悔しい気持ちを忘れることなく、これからの練習につなげていきたいです。 翌日、29日(日) 部員全員でワールドカフェを行いました。 1回生〜4回生を6人ほどのチームに分けて、上下関係なく議題について話し合いました。 「春にチームとしてうまくいかなかったところ」については、やはりどのチームからも勝利できなかったところ。という声があがっていました。 しかし 「春に伸びたところ」については、足が速くなった、ブロックが上手くなった、ASの知識が増えたなど、それぞれのチームからたくさんの意見がでて、個々の成長も実感しました。 ワールドカフェの最後に松本監督がおっしゃっていたように、声にだして言わないと思っているだけでは相手には伝わりません。 私たちはアスリートが集まったチームではありませんが、全員が一つになれば必ず結果はついてくると信じています。 今回の貴重な機会をきっかけに、選手・マネージャー問わず、よりコミュニケーションをとって、秋に向けて戦っていきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします!


11回の閲覧

Copyright Osaka Prefecture University American Football Club ALL Rights Reserved    Since 2009.1.11

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now