検索
  • Admin

夏オフ・夏祭りボランティア


セミの鳴き声がきこえだし、夏の暑さも増す中、皆様いかがお過ごしでしょうか? 私たちは毎年この時期になると 大阪府立堺支援学校へ夏祭りのボランティアのお手伝いに行かせて頂いております。 今年は7月19,20日の日程でお手伝いさていただきました。 19日の準備は、舞台の設置やテントの組み立てなどしました。途中、雨に降られたりなどしましたが、無事本番を迎えました! 本番では浴衣を着て店番をするマネージャーや、普段見ることのない選手の華麗なレジさばきや、盆踊りにとても新鮮さを覚えました。... 20日の片付けは気温が高く暑い中の舞台やテントの解体、選手の力の技量が発揮されていました。 このボランティアを通して、人とふれあうことの大切さを実感したり、助け合って一つのことを成し遂げることで達成感を得たりなど、たくさんのことを学ぶ素晴らしい機会でした。 さて、ボランティアも終わり、私たちは大学のテスト期間に突入です。 部活はトレーニング中心となっていますが、テストが開け、本格的に練習が開始するということを頭に入れ、アメフトができる理想の身体をつくっていきたいと思っております。 この夏オフ期間で色々とチームのことを考える時間ができるかと思います。 For SHRIKESを基盤とし、今年のチームの三本柱である、eojoy(アメフトを全力で楽しむ)、brash(SHRIKESらしくがむしゃらに泥臭く魂のフットボールをする)、unity(1つの組織として働いていることを全員で意識して同じ目標に向かう)を、一人ひとりが考え、自分がSHRIKESの一員であること、自分ができることを探して、チームへ還元し、秋に向け、チーム力を高めていきたいと思っております。 これからも応援よろしくお願いします。


6回の閲覧

​大阪府立大学アメリカンフットボール部

Copyright Osaka Prefecture University American Football Club ALL Rights Reserved    Since 2009.1.11

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now