つばさ基金のご紹介

つばさ基金について

 

大阪府立大学基金、通称「つばさ基金」について紹介させていただきます。

本基金は大阪府の「ふるさと納税」制度を活用した寄付制度です。

特徴として、寄付頂いた金額の大部分が税金から控除されます。

具体的には「2千円の自己負担で数万円以上の金額をSHRIKESに寄付して頂く」ことができます(自己負担額については個人によって異なる場合があります。詳細は添付資料をご覧ください。

​寄付金の用途(2017年度)

やぐら

ビデオカメラ

​ダミー

​ダンベル、バーベルシャフト

 

つばさ基金でのご寄付状況

2018年度は30件、計1,731,000円のご寄付をいただきました。(そのうちアメフト部として使用できる金額は1,519,000円となります)

​​今年度は2019年10月現在で、6件のご寄付をいただいています。

ご寄付をしてくださった皆様、部員一同、心より感謝申し上げます。

皆様のご期待に添えるよう、精一杯努力して参ります。

今後、ご寄付金額は毎月更新してまいります。

手続き方法と流れ

 

Step1 寄付金額を確認する

寄付できる金額の限度額を調べる。

こちらのサイトで年収と家族構成を入力していただくと限度額が確認できます。

さとふる控除上限額シミュレーション

Step2 寄付方法を選ぶ

インターネットによる申込方法と、申込書を郵送またはFAXする方法の2つから、寄附の方法を選択する。手続きが簡易なインターネットでの申込をお勧めします。

Step3 申請を行う

​「ご意見等」の欄に「大阪府立大学アメリカンフットボール部の支援のため。アメリカンフットボール部に寄付したことをアメリカンフットボール部関係者に通知することを承諾します。と書き添えてください。

領収書の発行については、Step4をご確認ください。

Step4 控除手続きをする

 (a) 確定申告をする方

確定申告をする必要のある方は、Step 3 での入力フォームの、「領収書の発行について」で、「領収証書の発行・送付を希望する」にチェックしてください。その後「寄附金受領証明書」が郵送されたら、 確定申時に寄附金控除欄への入力を行って下さい。『寄附金の種類』は『都道府県、市町村に対する寄附金』を選択します。

 (b) 確定申告の必要のない方

​確定申告を行う必要がなく、他にふるさと納税等していない場合は、「ふるさと納税ワンストップ特例制度」により、確定申告なしでも簡単な手続きで翌年度の住民税が減額されます。具体的には申告特例申請書を入手して記入いただき、身元確認書類(住基カードや免許書など)の写しととともに

​〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎38階
大阪府府民文化部 府民文化総務課 大学・宗教法人グループ

    

に郵送をお願いします。

◎ワンストップ特例制度とは

 次の条件を満たした場合、確定申告を行わずに寄付金控除を受けられる制度のこと

 ・確定申告が不要な給与所得者であること

 ・ふるさと納税先が5団体以内であること

 ・ふるさと納税団体先に「申告特例申請書」の提出が必要

  

最後に SHRIKESに手続き終了の通知をする

手続きが終了いたしましたら、下記のフォームよりご連絡ください。

☆送信フォームの使用方法

  1. こちらの送信フォームに、Email欄に送信者のメールアドレス、Name欄に氏名を記入してください。

  2. Subject欄に「つばさ基金手続き完了 氏名 」、Message 欄によろしければ、「何期OB(OG)」「〇〇保護者」などのご記入をお願いいたします。差し支えなければ、金額を記入いただけると幸いです。

  3. 送信ボタンをクリックし、送信フォーム下部に黄緑色の文字で「メッセージを送信しました」と表示されたら完了です。

 

 

お問い合わせ

 

つばさ基金につきましてご不明な点がございましたら、

SHRIKES広報までお気軽にお問い合わせください。
  広報担当MGアドレス
 opu.shrikes.mg.2018@gmail.com

 



 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now