アメリカンフットボールのルール

・4回の攻撃権で10ヤード進むDOWN制

オフェンスは4 回の攻撃権が与えられ、合計10 ヤード前進することを目指します。
10 ヤード前進することが出来れば新たに4 回の攻撃権(ダウン)が与えられます(ファーストダウンの獲得)。

オフェンスはそれを繰りかえしながらエンドゾーンを目指し、TD(タッチダウン)やFG(フィールドゴール)を狙います。
もし更新できなければ、相手チームに攻撃権が移ります。

試合開始前に行われるコイントスによって先攻後攻、攻める方向が決まります。

攻める方向はその日の天気、太陽の位置などのチームの方針によって決定します。

キックオフは自陣30ヤード地点からのキックで試合開始します。

リターンチームはキックされたボールをキャッチして、相手陣地に向かってリターンし、ボールが止まった地点から最初の攻撃が開始されます。

KickOff!

Turn Over ターンオーバー

 

敵チームの攻撃中に,守備側がボールを奪うこと。

ディフェンスチームが攻撃に転じる唯一の機会です‼︎

・ファンブル

プレー中の選手が、プレー終了前にボールを落とすこと。落としたボールはフリーボールとなり、先にリカバーしたチームのボールとなる。

・インターセプト

相手側の投げたパスを守備側が奪い取ること。
インターセプトが起きた瞬間に、

攻撃権はボールを奪ったチームに移る。

得点方法

・Touch Down(タッチダウン)・・・6点

ボールを相手のエンドゾーンまで持って行くか、エンドゾーン内で味方からのパスをキャッチすることにより6点が与えられる。

その後、得点したチームにもう一回攻撃権が追加で与えられ、タッチダウンすれば2点、キックをゴールポストに決めると1点が与えられる。

 

・FG(フィールドゴール)・・・3点

エンドゾーン近くまで攻め込むがタッチダウンまで持ち込むことが出来ず、4th Downになった場合ボールを蹴って、ゴールポストに入れれば3点が与えられる。

 

・SF(セーフティ)・・・2点

攻撃チームが自陣のエンドゾーン内でディフェンスに止められ、プレイが終了すると守備チームに2点が与えられる。

Copyright Osaka Prefecture University American Football Club ALL Rights Reserved    Since 2009.1.11

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now